異様に高い買取率で利用者を騙す詐欺業者の存在

MENU

アマゾンギフト券の買取業者を比較するための買取率

アマゾンギフト券の買取率

 

森のギフトの最大の特徴ともいえるのが最高94%の高い買取率といえるでしょう。

 

アマゾンギフト券を換金したいと考えている方にとって買取業者を比較する際の指標となっているのが買取率ということはいうまでもありません。

 

たとえば10万円分のアマゾンギフト券を換金したいと思っています。

 

森のギフトの最高94%の買取率であれば94,000円が買取価格ということになります。

 

これが85%の買取率の業者であれば85,000円にしかなりません。

 

同じ10万円分のアマゾンギフト券を換金するのであれば9,000円も高い森のギフトを選ぶことになるでしょう。

 

買取業者を比較する際の要素は

  • 振込みまでのスピード
  • 担当スタッフの対応
  • 提携しているネットバンクの種類
  • その他の手数料の有無

 

など様々ありますが大半の方は買取率を重視しているのです。

 

したがって多くの方の認識としては高い買取率=優良店という図式となっており買取率を基準に利用する業者を比較しています。

 

この買取率が人気の理由でもあり高く評価されていることは間違いありませんが、インターネット上にはさらに高い買取率を表記する買取業者が存在しているのです。


あまりにも高い買取率を謳う買取業者は危険

アマゾンギフト券買取詐欺業者

 

アマゾンギフト券の高価買取を謳う買取業者は数多く存在することは間違いありません。

 

ではホームページや検索結果で表記されている買取率だけを比較すれば高価買取が可能なのでしょうか?

実際に利用してみなければ真実はわからず悪意をもって高い買取率を表記している業者は存在しているのです。

 

表記されている買取率だけを信じて申し込みをする買取業者を選んでいる方は少なくありません。

 

そのため高価買取を謳い魅力的な買取率を表記すれば利用者は申し込んでくることになります。

 

たとえその数字が真実と異なっていてもそれを知る由もありません。

 

森のギフトは94%が最高の買取率として人気となっています。

 

しかしそれをはるかに上回る98%の高価買取を謳う業者がいくつか存在することはご存知でしょうか?

 

森のギフトでは10万円分のアマゾンギフト券の買取代金は94,000円ですが、98%の買取業者であれば98,000円となります。

 

もともとのギフト券が10万円分ですのでほとんどロスがなく換金することができるのです。

 

この割合は非常に魅力的な数字となりますが本当に98%で換金することはできるのでしょうか?

 

この98%の買取率を謳う業者は実は利用者を騙す詐欺業者なのです。

 

アマゾンギフト券買取の詐欺業者の手口

買取率を比較して業者を選ぶのであれば98%がもっとも高い数字ということは間違いありません。

 

ではこの98%の買取率でアマゾンギフト券を換金することはできるのでしょうか?

実際にこの業者を利用した経験者はギフト券の額面の15%しか振り込まれませんでした。

 

ではなぜ98%の買取率のはずが15%にしかならないのかといいますと、この詐欺業者は利用規約内で最大の買取率は5回目以降での適用となりそれまでは基本買取率15%となることを明記しているのです。

 

多くの利用者はアマゾンギフト券を換金する際に利用規約に目を通すことなく同意しています。

 

つまり15%になることを同意した上で申し込みをしているのです。

 

これを事前に回避することは極めて困難であり多くの被害が出ています。

高価買取を謳う詐欺業者のグループ

アマゾンギフト券買取を装う詐欺業者は1サイトだけではなく複数のグループで運営しています。

 

詐欺業者はどこも好印象となるデザインで安っぽいものではありません。

 

そのため胡散臭さはなく信用できるような気がしてしまうのです。

 

したがって詐欺業者を回避することが難しいのですがどのように回避すればよいのでしょうか?

 

この詐欺業者のグループを公開しますので参考にし注意してください。

 

詐欺業者リスト
  • アマトム http://amagif-honpo.com/
  • ギフト市場 http://giftichiba.net/
  • ライフサポート http://www.lifesupp.net/
  • アマチェン http://amachange.info/
  • ギフトスター東京 http://giftstar.tokyo/

 

この詐欺業者のグループは検索結果に表示されるリスティング広告に掲載されていることが多くあります。